下北沢のシンガーソングライター東京ゾンビのブログ。

仕事と音楽のバランス感覚を喪失しながら、
半体制半オルタナティブなマインドで音楽を鳴らす。
ギター弾き語り〜打ち込みまで日々実験中。

*各種ライブ/DJ/楽曲提供依頼等受付中。詳しくはWEBを。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ECDドキュメンタリーNHK「こころの時代〜宗教・人生〜 『個』として生きる」を見て | main | アイウェイウェイ監督作「ヒューマンフロー」の重み >>
満員電車や駅の乗り継ぎや

最近ツイッターでつぶやくだけじゃ満たされない何かがあり、

かと言って歌にするほど深みもまとまりもないけど、

”つぶやきもき”を2019年は書いていきたいと思います。

できれば毎週。

 

*********************

 

年末年始の連休を終え久しぶりに電車に乗ると、

リフレッシュした分新たな気持ちで物事を感じられるなぁ。

 

そして今さら、本当に今さらなのですが、

満員電車の混雑はやっぱ異常ね。

 

と言っても満員電車への不満というのは

もはや誰もが簡単に思いつく不平不満ワードだから

不平不満の中での立ち位置がもはや不平不満と

言えないくらいの次元に到達している。

 

満員電車やハードワークは東京ゾンビ的原点でもあったりするのだが、、、

 

しかし最近はと言えば、もはや日常として受け入れられ、

人々は感情を無にして、新聞や本やスマホの画面に入り込んで、

はたまた目をつぶって瞑想して、、、

それぞれの世界を作り上げている。

 

そうやって自分含めて日本人は様々なことを”受け入れること”を

ライフワークとしていて、何だか小慣れてしまっているけど、

 

年末年始を経た満員電車のヤバさの新鮮さ!

なぜに皆同じ時間に出かけてお互い苦しい思いをしているのか!

 

を改めて感じると、どこかがんじがらめで仕方がない、

思考停止に近いムード感がやはりあるのだと思う。

 

なので新しい道を切り開いて行かなければならないなという自己変革マインドに拍車がかかり、

イチ抜けるとか個々が飛び出して行かなければならないのかなと思ったりします。

 

例えばそれらに縛られない仕事や富や地位とか。

 

あまり欲のない平凡な自分にとっては無縁だったけど、

というかあまり大それたことをやれるとは思っていないけど、

なんとなく心の奥底に無理だろう、時間がないと諦めたり

閉ざしてきたモノゴトを見つめていきたいマインドが芽生えている。迎春。

 

そもそも去年アルバム”WATER BATH EXPERIENCE”を作ったことは

一つの滑走路みたいなもので、アルバムを苦労させて完成させた

マインドで今年もチャレンジしていきたい、それが言いたかった。

 

ということで洋楽ロックオタクから始まった人生なので、英語やります。

 

大した結論でもないのですが、

東京ゾンビ渾身の「喪失」と「再生」のアルバム

”WATER BATH EXPERIENCE”を作ったあの頃の

アラサーの憂いの延長線上にある道を打破するネクスト

ステージを勉強に回帰したいと思います。

 

そして今年はアメリカ行く。

スポンサーサイト
COMMENT